ユニバーサルスタジオジャパン ハロウィン🎃

グルメ

0歳娘と2歳娘を連れて祖父母とともに10月最終週の平日にハロウィンユニバへ。
8時からオープンとのことだったが、子供もいるため9時半頃に到着する様に逆算して家を出発。トイレ休憩等をしていたらホテルに到着したのは10時半。

ホテルはユニバーサルポートヴィータ

私はここのホテルが大好きである。なぜなら、バストイレ別、土足禁止、綺麗、ユニバーサルまで徒歩で行ける、駐車場が正午から翌日正午まで無料。(追加料金さえ払えば正午より前に停めることもできる)今回はホテルとパスポートがセットになったプランで申し込んであったため、先にホテルで手続き。”本日入場券は販売停止になっているため、事前にチケットを用意されているプランにして正解です”とフロントの方に言われた。手続きなどをしていたらユニバに着いたのは11時前。

人混みの中うまいこと取れた1枚


ユニバでは、ベビーカーのレンタルもできるそうだが、コロナで神経質な私はレンタルはせずに、自分のベビーカーと抱っこ紐でいくことにした。0歳娘はベビーカーが大の苦手である。そのため、基本ベビーカーに2歳娘。0歳娘は基本抱っこ紐スタイルだった。 寝た時だけ0歳娘をベビーカーに乗せて2歳娘は歩くといういつものスタイルである。
天気は快晴。10月下旬にも関わらず、タイツやヒートテックは不要なくらいめちゃくちゃ暑かった。
ハロウィンとのことで、平日にもかかわらず激混み。

入り口付近 ポジ夫目線

パスポートはホテルで事前にもらっているため並ぶのは入場のみ。手荷物検査があるためかとても混雑していた。
入場するなり、祖父母と私たちはレストラン予約組とお昼の軽食予約組と二手に分かれて別行動をし、後で合流することにした。
どうしても子連れだと外での食べ歩きよりもレストランに入っての食事の方がいい。本来は事前にレストラン優先案内で夜ご飯の予約をする予定が、事前に予約ができなかった。そのため、祖父母に入場してすぐに優先案内の順番を取りに行ってもらった。
向かった先は、私のお気に入りのフィネガンズ.バー&グリル。毎回ここのレストランに行くくらい好きである。ドリンクがオシャレでセットメニューもおいしくてすごく満腹になる。順番をとると67番目。3時間ほどとのこと。夜ご飯にしては早いが、夜になると更に混むとのことで、早い目に夕飯を済ませようと予約した。
レストランの時間まで3時間ほどどのことだったため、待ってもよかったが、ポジ夫は朝ごはんを食べていないため、イラつき気味。何か口に入れた方が良いと思い、スヌーピーが好きな私たちは軽く昼食をとろうとスヌーピー・バックロット・カフェへ。
ここでも大行列。席を探す係と列に並ぶ係に分かれて行動。
メニューはいろいろあった。
スープパスタセット、ミートスパゲッティセット、テリヤキビーフバーガーセット、エビカツバーガーセット
スヌーピーのマロン&チョコレートケーキ
スヌーピーキッズセット
スヌーピー饅(カスタード)
私たちは、スヌーピー饅と照り焼きビーフバーガーセット(照り焼きビーフバーガーとポテトと飲み物)にした。2歳娘はポテトが大好物である。ポジ夫は甘いものよりもしっかり食べたい派のため、照り焼きビーフバーガーに。私は甘いものとスヌーピーが大好きなのでスヌーピー饅にした。祖父母もスヌーピー饅も食べていた。
このカフェのテーブル、、スヌーピーでめちゃくちゃかわいい。スヌーピーに囲まれてとても嬉しかった。

軽く食事をした後、子どもたちが喜びそうなユニバーサルワンダーランドを満喫しようと。2歳娘はいろんな色の建物や乗り物に興奮気味。キティちゃんがダンスしていると2歳娘は興味津々。キティちゃんもハロウィンバージョンになっていてとても可愛かった!

2歳娘は身長制限で乗れる乗り物が意外と少なかった。
フライングスヌーピーには身長制限で乗れず、、

アトラクションは乗れなかったので置物でパシャリ


ハローキティのカップケーキ・ドリームへ。
0歳から乗れるとのことだったが、0歳娘は寝てしまったため、祖父母にみてもらい、3人で乗車。順番待ち(ほとんど並ばずに乗れた)をして、”緑に乗る”と一目散に走る2歳娘。0歳の時にも乗ったのを覚えているのかなと心に思いながら、、いざ始まると、ハンドルを勢いよく自分で回す2歳娘。楽しそうでよかった。
エルモのリトル・ドライブも3歳からとのこと。外に展示してあったゴーカートで記念撮影をし、メリーゴーランドへ。10分ほど並んで、順番に。ゾウさんがいい”と2歳娘。ポジ夫と一緒に乗る。”あれ?”ここでは2人乗りはダメらしい。ディズニーのメリーゴーランドは2人乗りだったからてっきり2人で乗るものかと思っていた。急いで降りて2歳娘を下から支える。始まると、最初は調子の良かった2歳娘も高さが意外とあるためかだんだん怖くなってきたらしく発狂。どうやら、ゾウさんは高く上に上がるらしい。無事に終わり、レストランの優先案内の時間に。レストランへ向かう途中、パレードが行われていたため、人がすごい。とにかく人人人でベビーカーを押して歩くのがやっとであった。移動途中にパレードで踊るスヌーピーをみつけて興奮気味の2歳娘。
そんなこんなで無事レストランに到着。優先案内でも順番待ちをするため外に並ぶ。
席へ案内された。


私はビーフシチューセット

ポジ夫はステーキセット

食事が終わった後、ミニオン・パークへ
とにかく人が多くて平日とは思えない混み具合。乗り物も並ぶし、お土産売り場も見れる感じではない、、あ!ミニオンがでてきた!

ハロウィンバージョンに仮装していてとても可愛かった!一緒に記念撮影もできた。

次はどうしようと歩いていると、ちょうどシング・オン・ツアーが後10分で始まるとのこと。身長制限はないものの大音量なため、0歳娘は祖父母に預け、2歳娘を連れて開演まで待つ。室内で待てるから嬉しい。ただ外が暑いためか10月下旬にも関わらず、冷房がガンガンきいていて寒いくらいだった、、
順番を待っている間に2歳娘は寝てしまった。開演の時間になったが、爆睡。どうしようと思っていると、大音量のため起きた。寝起きだったが、圧倒されたのか泣くこともなく、着ぐるみを着たブタさんやゾウさんに釘付けだった。元々音楽が好きな2歳娘は徐々に状況を把握し、音楽に乗り始めた。私もライブに行っているような感覚で音楽に乗ってとても楽しかった。最後には嬉しそうにノリノリの2歳娘をみてとても嬉しかった。
会場をでると、すぐそこにプレイング・ウィズジョージが。残り5分で始まるとのこと。ダッシュで駆け込んだ。娘はジョージも大好きである。初めはお兄さんが話をしていてそれを不思議そうにみつめる2歳娘。話が終わると、更に奥へと案内された。床に座る子供だけのキッズスペースも1番前にあったが、私たちは中間くらいのベンチ席へ。ようやくジョージが現れると、興奮。とても嬉しそうだった。
終わった後、パーク中央の湖のベンチで待っていてくれた0歳娘と祖父母と合流。
夕方になり、少しひんやりしてきたため、私たちはお土産をみて帰ることにした。
スヌーピーが大好きなのでスヌーピー・スタジオ・ストアへ。チャリーブラウンやオラフ、かわいいお土産がたくさんあった。

かわいい肌触りの良いブランケットを発見。娘のスヌーピーのブランケットがボロボロになっているからちょうどいいのではと値段をみるとなんと4000円。高すぎて断念した。結局何も買わずに帰ることにした。

ホテルは夕食なしのプランにしていたため、何か食べて帰るかと思ったが、疲れたため、蓬莱の豚まんとくくるのたこ焼きをテイクアウトしてホテルで食べることにした。
ホテルからの夜景は綺麗だった。

結論楽しかったが、子連れハロウィンユニバは平日でも激混みのため大変である、、
乗り物も乗れそうなのに身長制限があったりして2歳では乗れるものが少ない印象。乗り物よりかはショーやパークの雰囲気を楽しむという感じ。でも、娘はとても楽しそうだったから連れて行ってよかったと思った。
反省点としては、私たちはユニバに到着するのがお昼前になってしまい遅かったこと、、若い人たち大人達は皆ホラーナイト目当てで来ているため、夕方になればなるほど人が混み合ってくる。なので、1日目は周辺観光後にホテルに宿泊し、2日目に朝早くからユニバに行く方がよかったのかもしれない。もしハロウィンユニバに行く場合は2日目に朝イチユニバをおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました