シュクメルリ鍋レビュー

グルメ

いやぁ、まさかのシュクメルリ鍋!

これはもう味覚の冒険だとしか言いようがありません。まずは名前からして異次元。シュクメルリって何?シュクメルリって聞くとどんな料理が飛び出してくるのか、ワクワクしてしまいますよね。

鍋がテーブルに置かれた瞬間、まるで冒険の舞台が目の前に広がったかのよう。中には、大きな鶏肉がゴロリ。シュクメルリの正体は、やわらかな鶏肉を食欲そそるガーリックの効いたホワイトソースとチーズで煮込んだジョージア国の郷土料理です。

でもね、このシュクメルリ、一度食べるとその味が忘れられないんです。牛すじのコクと、鶏がらスープの旨みが絶妙に絡み合って、まるで口の中でダンスをしているかのような感覚に。ライス特盛というボリュームもさることながら、このシュクメルリの奥深い味わいに、何度も挑戦したくなるんですよ。

さて、ここでちょっとしたおまけ情報。このシュクメルリ鍋、食べ終わった後の「シュクメルリったー!」という感じ、最高に気分がいいんです。なんとも言えない達成感と満足感が味わえるのは、きっとこの料理ならでは。ちなみに、このフレーズを連呼していると、周囲の人々も笑顔になる確率が高いとか。シュクメルリを食べるだけでなく、周囲の雰囲気まで盛り上がるなんて、まさに松屋のサービス精神の現れかもしれませんね。

ライス特盛無料だったので、もちろん特盛!松屋のシュクメルリ鍋ライス特盛は、まさに味覚の冒険。謎の味わいとボリューム満点のライスで、食べる者を虜にします。そして、食べ終わった後の爽快感は格別!シュクメルリったー!

帰宅後、妻からクサイの一言。そんなに感じませんが、口臭注意⚠️

コメント

タイトルとURLをコピーしました