はじめての海外旅行(ツアーで大失敗)

働きありside

ポジ男より急に海外へ行きたいと誘いあり。

いろいろ調べた結果、台湾にしようという話になった。

私は海外にあまり行ったことがなく、付き合いが浅いポジ男と2人だけで海外へ行くのは少し不安だったため、ツアーで行くことを提案した。

ポジ男は以前1人で思いつきで台湾に行ったことがあるため、ツアーで行くことに反対気味だったが、それを押し切り、無事ツアー申し込み。その後、ツアー業者より返金があるため来店してほしいと連絡あり。

普通なら2人で申し込んだのだから2人で伺うはずだと思うのだが、なぜか勝手に1人で返金手続きを行っていたポジ男、、笑笑(無駄が嫌いで超効率化を求めるポジ男はなにかのついでに行動するついで行動が大の得意。そのため、今回は自分が行った方が効率的だと考え、行動したらしい、、)

旅行日まで台湾について2人で調べて台湾旅行への楽しみを高めながら迎えた当日、フェリーで空港まで行くためフェリー乗り場まで各自車で行き、フェリー乗り場で待ち合わせの約束をしていた。しかし、ポジ男全く来ない、、不安になり何度か電話をかけるも機内モード、、ん?事故?それともこれはドタキャンなのか?不安な気持ちが渦を巻く、、出港の5分前、係員の人からもう搭乗してくださいと言われたその時、あの大きなボストンバックを抱えて必死に息を切らしながら走るポジ男の姿が、、笑笑(ボストンバック事件で旅行の時はボストンはやめて、キャリーバックにしてとお願いしたはずなのだが、、笑笑)

ちなみにポジ男は前々から時間管理がとても苦手である、、集合時間にはだいたい間に合わない、こんな大事な日でさえも、、笑

(機内モードで電話が繋がらなかった件については、睡眠の邪魔をされるのが嫌で寝る時は機内モードにする癖があるらしい、、そう、ポジ男はとても神経質であり、音にとても過敏である。)

こうして、無事フェリーに乗り、空港へ到着。その後ツアーの人達と合流し、飛行機へ乗り、台湾へ。ツアーということで基本バス移動。

国立故宮博物院、龍山寺、夜市、忠烈祠 、九份、十分、、、

印象的だったのは十分、、ずっと憧れていたランタンを空に飛ばすことができたからだ。

お互いに好きな言葉をランタンに書いて空に飛ばす。なんとも、ロマンチックであった。

また、夜市ではどうしても自由行動がしたかったため、許可を得て自由時間をもらった。

いろいろなお店が軒を連ねて、食べ歩きやお揃いのTシャツを購入した。帰りはタクシーでホテルまで向かうのだが、お金にシビアなポジ男はぼったくりにあわないようにとても警戒していた。それが私からしたらなんとも頼もしかった、、!

ツアーはいろいろな観光地を巡れるのはいいところだが、詰め込みすぎて自由時間がほとんどなかった、、バスの中では購買意欲を高める様な洗脳まがいDVDを見せられたり、なぜか謎の販売演説にも参加させられた、、とても怖かった。

今回の旅行で、二度とツアーでは申し込まないと決めたポジ男と働きありだった。

ポジ男side

急に海外へ行きたくなりネットで検索したところ、台湾を見つけた。

距離・金銭的にちょうど良かったので、即決。1人で行くのもなんなので、働きありを誘った。

当日、フェリー場で働きありと合流する予定だったが、少々遅刻。移動時間の見積もりが甘かった。

ボストンバックを持ち、猛ダッシュ!

出発時間が少し遅れてしまったので皆様へ謝罪した。

続く、、、

コメント

タイトルとURLをコピーしました